【最終更新】2020年6月1日
緊急事態宣言が全国的に解除され、また東京都の休業要請もステップ2に進んだことを受け、本部教室の再開及び以下の案内をいたします。

1.6月1日より、本部教室を再開いたします。

2.引き続き、換気と消毒を徹底してまいります。

3.「3つの密(密閉・密集・密接)」を避けるため、講座開催人数を少人数とします。

 

【最終更新】2020年4月8日17:35
東京都が緊急事態宣言の対象地域に指定されたことに伴い、5月6日まで、当協会本部の休校を決定致しました。

 

以下、2020年3月26日時点の記事です。

現在、新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されており、当協会では、NPO法人先端医療福祉開発研究会による「公衆衛生士®」の資格保持者2名による主導のもと、WHOおよび厚生労働省のガイドラインを確認しながら対策を実行しております。

厚生労働省からは、2月20日時点では、政府として一律の自粛要請を行うものではないものの、イベント等の開催の必要性を検討の上対応することが求められています。かつ、参加者の手洗いの推奨やアルコール消毒薬の設置、風邪のような症状のある方には参加をしないよう依頼をすることなど、感染拡大の防止に向けた対策を講じることが求められています。

2月26日時点では、政府より「多数の方が集まるような全国的なスポーツ、文化イベントは大規模な感染リスクがある」とされ、今後2週間はイベントの中止や延期、規模縮小を政府として要請する方針が表明されました。

3月25日には、東京都知事から、「感染爆発の重大局面」との認識が提示されました。

当協会では、前述の対策を実行しならが、現在ご案内のセミナーついて、予定通り実行できるように準備しております。但し、状況に応じて、講座を中止する場合もございます。当協会が中止を決定した場合は、1営業日前までに、受講者および講師へ連絡致します。

 

【当協会の講座対策】

・当協会の講座はかねてより少人数(最大10名)でおこなっております。当面は1.5mの机1台を1名(最大でも2名)で用いるように致します。概ね、4名以内での開講とお考えください。

・教室の入り口にはアルコール消毒液を設置し、御使用を励行しております。換気・除菌清掃は毎日行っております。

・気温や湿度も考慮に入れながら、基本的には窓を開け、換気をよくしながら講座を行います。

なお、ご出席の際には、ご自身の万全の予防対策、万が一、感染の疑いがある場合の出席の自粛、参加途中で体調がすぐれない場合のご申告等、ご対応くださいますようお願い申し上げます。

同じ講座へは振り替えなど、柔軟に対応致します。

受講者によるキャンセルのポリシーはこちら

2020年3月26日更新

一般社団法人 中医学耳つぼ美容協会
代表理事 作田真介